黒い虹と気球

小説や漫画の本中心に感想を書きます (本によって発売直後に感想を書いている場合があります。ネタバレなどにはご注意ください)

『キノの旅』を振り返る

お久しぶりです。生きてます元気です。

二月は更新をお休みしてしまい、すみませんでした。

決して本を読まなかった訳ではないのですが、小説や漫画などは少ない上、紹介できそうな本でもなかったため、投稿を控えていました(発売日は盛り上がった村上春樹さんの新作、『騎士団長殺し』も読みました。ネタバレにならない程度の感想としては「いつもの村上春樹」でした(笑))。

 

さて、今月は『キノの旅』です。

キノの旅 the Beautiful World<キノの旅> (電撃文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/B00O4QK3IK/ref=cm_sw_r_cp_api_OORXybPDQFQS3

f:id:galileo8:20170314002805j:image 

みなさん『キノの旅』というライトノベルをご存知でしょうか。2000年に一巻が発売され、2003年にはテレビアニメ化、2005年には劇場アニメ化を果たした"大"人気ノベルです。

個人的にも五本の指に入るライトノベルの名作だと思っています。

筆者も小学生の時に友達(だったかな...もう忘れてる(笑))に勧められて読んだ時はその世界観にとても惹かれたのを覚えてます。同じ頃にアニメもやってたと思うんですが、筆者は「ケロロ軍曹」ばっかり観てました(笑)。

中学生になってからはブックオフで全巻読破してやろうと数週間篭ってた気がします。店員さんにしたら良い迷惑なのかもしれない、本当すみませんでした。

そんな思い出深い小説「キノの旅」をどうして今頃取り上げるのかと言いますと...

 

なんと、「テレビアニメ化」が決定したのです。

 

えっテレビアニメ化って2003年にもしてるんじゃないかと一瞬疑問に思いましたが、どうやらもう一度アニメ化するみたいです。「鋼の錬金術師」の二度のアニメ化のような、そういう感じでしょうか。

正直、懐かしいなと感じました。もちろんとっても嬉しいのですが、もう読んでから何年も経ってるし、どんな話があったかかなり忘れてしまってる。

そこで、本当に今更なんですがもう一度読んでみようということになりました。

けれど本棚に「キノの旅」があるはずもなく(全て立ち読みで済ませてしまったため)、20巻揃えられる財力も残念ながらありません。

ここで最終奥義「ブックオフ」です。

ブックオフは本当に読めればいい(といったら失礼ですね(笑))本を買う時にしか使わないので、少し躊躇われましたが今回は止むなく利用させていただきました。

奥の方に追いやられているライトノベルコーナーを眺めながら、見つけましたよ「キノの旅」!

じゃん。

f:id:galileo8:20170314001858j:image

状態がとても綺麗で価格はなんと108円。名作をこんなに安く売ってくれるブックオフさん、感謝です。

家に帰って読んでる時は「懐かしいなぁ」の連続でした。

短編形式で読みやすく、スラスラ読めるのも魅力ですね。色んな国をキノたちと旅してる感覚は読んでいてとても楽しいです。

今回は2巻のみしか買っていませんが(状態が良いのが2巻までしかなかった...)今後買い続けるかはまだ未定です。中学の時でも7、8巻ぐらいしか読めてなかったと思うので、アニメ始まる前までに全部読みたいのは山々なんですが。うーん...読みたい。誰か譲ってくれー(笑)。

 

(追記)

作者さんの書影読んで吹きました。f:id:galileo8:20170314002442j:image 

集合写真て(笑)。地球じゃん!